大和市/やまとし

意味

大和市とは、神奈川県のほぼ中央に位置する市。成立は昭和34年。

大和市の語源・由来

大和市の地名は、「大和国」や日本の雅称「大和」とは関係なく、1889年(明治24年)に鶴見村が改称した「大和村」に由来する。
1889年(明治22)、町村制施行により、高座郡の下鶴間村・深見村・上草柳村・下草柳村が合併して「鶴見村」が発足した。
その後、下鶴間とそれ以外の部落で対立したことで分村問題が発生したことから、村名を四部落と関係のない名にするため、「大きく和する」の意味を込めて「大和村」と改称された。

大和市のシンボル

市の:ヤマザクラ
市の:ノギク
市の:オナガ
市のシンボルカラー:若みどり

神奈川県の市区町村名

横浜市/横浜市鶴見区/横浜市神奈川区/横浜市西区/横浜市中区/横浜市南区/横浜市港南区/横浜市保土ケ谷区/横浜市旭区/横浜市磯子区/横浜市金沢区/横浜市港北区/横浜市緑区/横浜市青葉区/横浜市都筑区/横浜市戸塚区/横浜市栄区/横浜市泉区/横浜市瀬谷区/川崎市/川崎市川崎区/川崎市幸区/川崎市中原区/川崎市高津区/川崎市宮前区/川崎市多摩区/川崎市麻生区/相模原市/相模原市緑区/相模原市中央区/相模原市南区/横須賀市平塚市鎌倉市藤沢市/小田原市/茅ヶ崎市/逗子市/三浦市/秦野市/厚木市/伊勢原市/海老名市/座間市/南足柄市/綾瀬市/葉山町/寒川町/大磯町/二宮町/中井町/大井町/松田町/山北町/開成町/箱根町/真鶴町/湯河原町/愛川町/清川村

TOP