胸/むね

意味

胸とは、背中と反対の面で、首との間の部分。乳房。心臓。。また、心の中。

胸の由来・語源

胸の語源には、「うね(心根)」の意味や「みうちね(身内根)」の意味、「むね(身根)」の意味からといった説がある。
胸には心臓や肺などがあり、位置的にも機能的にも身体の中心部分である。また、「胸が痛む」と言うように「心」も表す言葉で、身体の中で重要な部分となる。
そのため、「うね(心根)」の説も考えられるが、身体の重要な部分を総合的にあらわした「むね(身根)」の説がよいであろう。
また、家屋の「むね(棟)」も中心部分にあり、これらは共通した語源とも考えられている。


TOP