腹/はら

    意味

    腹とは、からの間でへそがある前面部分。胃腸のある部分。おなか。動物の胸から腰・尾の間の下半分。

    腹の由来・語源

    腹の語源には、「原(はら)」「平(ひら)」などと同源で「広(ひろ)」に通じるとする説。
    中高に張っていることから「張り」の意味とする説。
    朝鮮語で「腹」の意味の「peri」からなど諸説あり、中でも「張り」の説が有力である。
    現代では、は胸にあると考えられているが、古代では腹に心があると考えられていたため、感情や気持ちの意味で「腹」を用いた言葉は多い。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。