鎌倉市/かまくらし

意味

鎌倉市とは、神奈川県の南東部に位置する市。成立は昭和14年。

鎌倉市の語源・由来

鎌倉の名は、『古事記』に「鎌倉之別(かまくらのわけ)」で見えるのが古い
地名の由来には、鎌は「かまど」、倉は「谷」を意味し、小高い尾根に囲まれた釜底状の土地を表している説。
鎌が「えぐったような崖地」、倉は「谷」の意味などの地形に由来する説が有力である。

その他、神武天皇の征伐によって1万人が死に、その屍(かばね)が山のように積み上がったため、「屍蔵(かばねくら)」と呼んでいたものが訛った。
「カミクラ(神庫)」が訛った。
鎌などの農具を入れる倉があったなど、鎌倉の由来には地形以外にも多くの説がある。

鎌倉市のシンボル

市の:ヤマザクラ
市のリンドウ

神奈川県の市区町村名

横浜市/横浜市鶴見区/横浜市神奈川区/横浜市西区/横浜市中区/横浜市南区/横浜市港南区/横浜市保土ケ谷区/横浜市旭区/横浜市磯子区/横浜市金沢区/横浜市港北区/横浜市緑区/横浜市青葉区/横浜市都筑区/横浜市戸塚区/横浜市栄区/横浜市泉区/横浜市瀬谷区/川崎市/川崎市川崎区/川崎市幸区/川崎市中原区/川崎市高津区/川崎市宮前区/川崎市多摩区/川崎市麻生区/相模原市/相模原市緑区/相模原市中央区/相模原市南区/横須賀市/平塚市/藤沢市/小田原市/茅ヶ崎市/逗子市/三浦市/秦野市/厚木市/大和市/伊勢原市/海老名市/座間市/南足柄市/綾瀬市/葉山町/寒川町/大磯町/二宮町/中井町/大井町/松田町/山北町/開成町/箱根町/真鶴町/湯河原町/愛川町/清川村

TOP