杞憂/きゆう

杞憂の意味

杞憂とは、無用な心配をすること。取り越し苦労。

杞憂の語源・由来

杞憂は、『列子(天瑞)』の故事に由来する語。
杞憂の「杞」は、中国周代の国名。
「憂」は、憂えること。

杞の国の人あるが、天が落ちてきたり、大地が崩れたりしないかと、あり得ないことを心配し、夜も眠れず食事も食べられなかったという。
そこから、あれこれと無用な心配をすることを、「杞憂」というようになった。

杞憂の類語には、「杞人天を憂う」や「杞人の憂い(杞人の憂え)」があり、いずれもこの故事に由来する。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。