ニキビ/面皰/にきび

    意味

    にきびとは、主に思春期や青年期に、背中などの毛穴にできる吹き出物。

    にきびの語源・由来

    にきびの語源には、皮膚にできるいキビののようなものなので、赤いを意味する「丹(に)」に「黍(きび・古くは「きみ」)」で「にきび」になったとする説や、「肉黍(にくきび・にくきみ)」が転じて「にきび」になったとする説。
    柔らかいものを意味する「和(にく)」からや、「にく)」を語源とするなど諸説ある。
    古くは「にきみ」と言い、「にきみ」から「にきび」に転じたようだが、上記の説も元は「み」と発音されていた語ばかりのため、特定は難しい。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。