退っ引きならない/のっぴきならない

意味

のっぴきならないとは、進退窮まる。どうにもならない。切羽詰ってどうしてもやらなければならない。

のっぴきならないの語源・由来

のっぴきならないの「のっぴき」は、「退き引き(のきひき)」が音便化された語。
「退く(のく)」も「引く」も、避けることや逃れることを意味する。
それに打ち消しの「ならない」が付いて、避けることも退くこともできない意味となった。

のっぴきならないの類語・言い換え

抜き差しならない/どうにもならない/どうしようもない/にっちもさっちも行かないやんごとない/窮する/進退窮まる/進退維谷まる/進退維谷/進退両難/雁字搦め/逃げ場のない/逃げ場を失う/逃げ場がなくなる/逃げ場をなくす/追い詰められる/追い込まれる/抜けられない/出口がない/立ち往生する/往生する/術がない/なすすべがない/成す術なし/打つ手がない/手立てがない/手も足も出ない/手がない/手の施しようがない/手詰まり/詮方ない/身動きが取れない/動きが取れない/泥沼/やんぬるかな/一筋の光明も見出せない/癒着/癒着状態/切羽詰まる土壇場に立たされる/瀬戸際に立たされる/崖っぷちに立たされる/剣が峰に立たされる/土俵際に追い詰められる/土俵際に立たされる/風前の灯火/後がない/待ったなし/限界に来る/緊急事態/窮境に陥る/窮地に陥る/苦境に立つ/苦境に陥る/苦境に直面する/差し迫る/足元に火がつく/尻に火がつく/テンパる/余裕がない/一杯一杯/ギリギリ

TOP