梯子/はしご

意味

はしごとは、高い所へ登るための道具長い二本の材に足がかりとなる横を何本もつけたもの。階段。きざはし。梯。階子。

はしごの由来・語源

はしごの「はし」は「」と同源の「はし(階)」で、離れたところをかけ渡すものの意味。
「ご」は「子」で、小さな横木のことである。
古くは、階段などの一段を「はしのこ」と言い、現代でも「はしのこ」と呼ぶ地方がある。
漢字「梯子」の「梯」は、「」と「兄弟のうちの低い者」を表す「弟」からなる。
つまり、「弟」は「低い」と同系で、「梯」は低いところから登れるようにした木製のはしごを表している。


TOP