本命/ほんめい

    意味

    本命とは、競馬や競輪などで一着になると予想されているや選手。有力視されている。最も望んでいる対象。その人にとっての第一候補。

    本命の由来・語源

    本命は「命」を呉音読みした「ほんみょう」が本来の読み方で、陰陽道で生まれたにより決められている特定の、生まれた干支を指す言葉であった。
    重要なことを決めるときは本命によって決め、自分の本命を大切にして本命星(ほんみょうしょう)として祭られた。
    やがて、競馬の予想に用いられるようになり、さらに転じて、最有力とみられている人や、第一候補を意味するようになった。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。