かしこ

かしこの意味

かしことは、女性が手紙の末尾に添えて敬意を表す語。あらかしこ。あらあらかしこ。かしく。

かしこの由来・語源

かしこは、形容詞「かしこい(賢い)」の古語「かしこし」の語幹から生じた語で、「かしこまる」とも同源。
現代でいう「かしこい」は、「利口だ」「がいい」の意味だが、「かしこし」は自然に宿ると信じられた精霊の霊威に対して「おそろしい」といった畏怖の念を表し、転じて「恐れ多い」という意味になった語。
その語幹からできた「かしこ」は、「恐れ多く存じます」「恐れ慎む」の意を表す。
中古に「かしこ」は男女共に用いたが、近世頃から女性のみが用いるようになった。
これらの意味から、かしこを漢字では「畏」「恐」「賢」と表記する。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。