疾風/はやて

意味

はやてとは、急に激しく吹き起こる風。

はやての由来・語源

はやての「はや」は「早い」の意味で、「て」は「」を表す。
漢字では「疾風」のほか「早手」とも書き、「はやち」とも呼ばれる。
「風」を「ち」と読む例は、「東風(こち)」に見られる。
江戸時代には、かかるとすぐに死ぬという意味から、疫病の異名としても「疾風」が使われていた。


TOP