嵐/あらし

意味

嵐とは、激しく吹く。暴風。を伴なう荒れ狂った風にもいう。

嵐の語源・由来

嵐は、「あらし(荒風)」の意味と考えられる。
形容詞「荒し」の名詞化とも考えられるが、「かぜ(風)」の「ぜ」と同じく、「し」は「風」の意味であろう。
古くは、山から吹きおろしてくる風を「あらし」と呼んでおり、『万葉集』などでは「山風」「下風」「山下」などの漢字が当てられている。
山から吹き下ろす風を「あらし」と言い、アクセントも「おろし(颪)」と同じであることから、「おろし」との関係も考えられる。

嵐の類語・言い換え

気象の嵐

テンペスト/暴風/強風/烈風/勁風/狂飆/大風/悪風/猛風/ストーム/メイストーム/サンダーストーム/あからしま風/あかしま風/あらしま風/暴風雨/暴風雪/吹雪/ブリザード/颶風/台風/タイフーン/野分/いなさ/ハリケーンサイクロン/竜巻/トルネード/突風/疾風(しっぷう)/疾風はやて)/ビル風/煽り風/スコール/陣風/横しま風/四方の嵐/春嵐/春荒れ/花嵐/青嵐/初嵐/朝嵐/夕嵐/夜嵐/小夜嵐/夜半の嵐/晴嵐/雪嵐/砂嵐/砂塵嵐/シムーン/ハブーブ/山嵐/地嵐/颪/山颪/夕山颪/業風/毘藍婆//荒天/悪天/悪天候/時化/大時化

比喩的に、激しく乱すものや揺るがすものの嵐

嵐のよう/疾風迅雷/乱/波瀾/波乱/騒動/動乱/荒れ/大荒れ/波風/逆浪/事変/激動

TOP