ハリケーン/hurricane

意味

ハリケーンとは、カリブ海・メキシコ湾・北大西洋西部・北太平洋東部に発生する、発達した熱帯低気圧のうち、最大風速が毎秒32.7メートル以上のもの。

ハリケーンの語源・由来

ハリケーンは、英語「hurricane」からの外来語。
「hurricane」は、スペイン語「huracan(ウラカーン)」の転訛とされる。
ウラカーンは、古くカリブ海沿岸で「暴風の」のことを指し、スペインの船乗りが「とぐろを巻く」という意味で用いて、「ハリケーン」の意味となった。

ハリケーンの類語・言い換え

熱帯低気圧/台風/タイフーン/颶風/野分/サイクロン/暴風/暴風雨/強風/猛風/烈風/テンペスト/ストーム/メイストーム/サンダーストーム/狂飆/勁風/大風/悪風/疾風(しっぷう)/疾風はやて)/突風/

TOP