嫌味/嫌み/厭味/厭み/いやみ

意味

嫌味とは、に不快な思いをさせる言動。皮肉。いやがらせ。人に不快感を与えるさま。気取っていていやらしいさま。

嫌味の由来・語源

嫌味は、「いやがる」意味の動詞「いやむ」の連用形「いやみ」から出た形容動詞。
漢字では「嫌味」や「厭味」と表記されるが「味」は当て字で、本来は「嫌み」もしくは「厭み」と表記するのが正しい。
いかにも嫌味なさまを表す語には、「いやみっぽい」「いやみったらしい」がある。


TOP