葛藤/かっとう

意味

葛藤とは、双方が互いに譲らず対立し、いがみ合うこと。の中で相反する欲求・動機・感情が存在し、どちらをとるか迷う状態。仏語で、正道を妨げる煩悩のたとえ。

葛藤の語源・由来

葛藤の「葛」は、植物の「葛(カズラ)」のことで、蔓草(つるくさ)の総称。
「藤」は、マメ科の蔓性落葉低木「フジ)」のこと。
葛や藤の蔓がもつれ絡むところから、物事がもつれて解決が付かないことや、心の中の相反する欲求のいずれをとるか迷うことを「葛藤」と言うようになった。
また仏教では、葛や藤が樹木にまとわりついて枯らしてしまうことにたとえ、正道の理解を妨げ、修行の邪魔になる煩悩の意味で「葛藤」が用いられている。

葛藤の類語・言い換え

いがみ合う葛藤

もつれ/いざこざ/ごたごた/紛糾/紛擾/いがみ合い/敵対/相克/対立/仲違い/反目/不協和音/コンフリクト/もやもや/揉め事/悶着/確執/不和/不会/不熟/軋み/間隙/隙(げき)/隙(ひま)/隙意/対抗/衝突/ストラッグル/軋轢/摩擦/亀裂/ひび/齟齬

心の中の葛藤

ジレンマ/自己矛盾/自家撞着/矛盾/さざ波/イライラ/苛立ち/もやもや/焦燥/妄心/戸惑い/惑い/迷い

仏語の葛藤

煩悩/心垢/塵労/纏(てん)/縛(ばく)/蓋(がい)/結(けつ)/垢(く)/取(しゅ)/塵(じん)/漏(ろ)/惑(わく)/染汚/魔羅/欲塵/妄念/妄執/妄心/執念/火宅/火坑/業火/有漏/意馬心猿/心の猿/心の鬼/心の塵/百八/百八煩悩/三垢/三毒/散乱/雑縁/業垢/具縛/繋縛/纏縛/樊籠/凡俗/逆修

葛藤するの類語・言い換え

考えあぐねる/悩む/思い悩む/迷う/思い迷う/戸惑う/惑う

TOP