矛盾/むじゅん

    意味

    矛盾とは、辻褄が合わないこと。筋道が通らないこと。

    矛盾の由来・語源

    矛盾の出典は中国の『韓非子』で、以下の故事に基づく。
    その故事とは、楚の国に矛と盾を売り歩く商人がおり、矛を売るには「この矛はとても鋭いので、どんな堅い盾でも突き通す」と言い、盾を売る時には「この盾はとても堅いので、どんな鋭い矛でも突き通せない」と言っていた。
    それを聞いた客の一人に、「それでは、その矛でその盾を突いたら、どうなるんだ?」と聞かれ、返答に困ってしまったというものである。
    この矛と盾のから、に言ったことと後に言ったことの辻褄が合わないことを「矛盾」と言うようになった。
    ただし、古く日本ではこのような解釈をしていなかったようで、1603年の『日葡辞書』では「矛盾に及ぶ」の意味を「武器を取って戦う」「激しく敵対する」としている。
    矛盾の類語には「撞着」があり、この二語を合わせた四字熟語の「矛盾撞着」は矛盾を強めた表現となっている。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。