辻褄/つじつま

意味

辻褄とは、合うべき道理。一貫すべき物事の筋道。

辻褄の語源・由来

辻褄の「辻」は、裁縫で縫い目が十字に合う部分のこと。
「褄」は、着物の裾の左右両端の部分のことで、辻褄はいずれも合うべき部分を意味する。
そこから、道理などが合うことを「辻褄が合う」、ちぐはぐなことを「辻褄が合わない」と用いられるようになった。


TOP