モズ/百舌/百舌鳥/鵙/もず

    意味

    モズとは、スズメ目モズ科の

    モズの由来・語源

    モズの語源は諸説あるが、鳴き声に関するものが多く、中でも「モ」は鳴き声、「ズ(ス)」はウグイスカラスと同じく、鳥を表す接尾語とする説が有名である。
    「ス」は妥当であるが、代表的な「モズの高鳴き」と呼ばれる鳴き声は、秋に鳴く「キイーキイー」という高い音で、これを「モ」の音で表現するには無理がある。
    「モ」は鳴き声そのもののでなく、非常に多い数を表す「モモ(百)」で、百鳥の音を真似るところからの名であろう。
    漢字の「百舌(百舌鳥)」も「百の舌を持つ鳥」を表し、共通の認識である。
    「鵙」の漢字は、貝の部分が元々は「」+「」で、犬が目をキョロキョロさせることを表す。
    それを音符にし、目をキョロキョロさせて虫を捕獲する鳥を表したのが、「鵙」の本字である。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。