小芥子/こけし

意味

こけしとは、東北地方の郷土玩具。ろくろ挽きの木製人形で、丸いに円筒状の胴からなる。

こけしの由来・語源

こけしの語構成は「コ(小)+ケシ(芥子)」で、頭部だけにを残した子供の髪型が芥子のに似ていることからで、古くは「芥子坊主」や「お芥子」などとも言った。
こけしの語源には、「消し」や「子化身(けしん)」に由来する説もあるが、全く根拠がない。
その他、を削って作ることから「こげし(木削子)」や、木の削り屑を意味する「こけら(杮)」の「こけ」に、「おとこ衆」「こども衆」などつ使われる「衆」が変わった「し」がついたものとする説もある。


TOP