テンペラ/tempera

意味

テンペラとは、顔料をやにかわ・はちみつ・いちじくの樹脂などで練った不透明な絵具。また、それで描いた絵。

テンペラの由来・語源

テンペラは、イタリア語「tempera」からの外来語。
「tempera」は「正しく混ぜ合わせる」を意味するラテン語「Temperare」に由来する。
古くは、顔料と媒剤を適切に混ぜ合わせて絵具を作ることを総称し、「テンペラ」と言った。
テンペラは、中世末からイタリア・ルネサンス初期の代表的な絵画技法であったが、油絵の出現により衰退した。
現在、不透明水彩絵具に「テンペラ」の名称があるが、これはカゼインを使ったもので、普通は「カゼインテンペラ」といって呼び分けられる。


TOP