ホットドッグ/hot dog

意味

ホットドッグとは、細長いパンに切れ目を入れ、熱いソーセージキャベツ・玉ねぎなどの野菜を挟んだ食べ物。

ホットドッグの由来・語源

ホットドッグは、アメリカ英語「hot dog」から。
呼称の由来は、を使っているという噂からとも言われるが、「ホットドッグ」という名から生まれた噂なので語源とは関係ない。
この食べ物が「ホットドッグ」と呼ばれる以前、ダックスフントに形が似ていることから、野球場では「レッド・ホット・ダックスフンド・ソーセージ」という名で売られていた。
ニューヨークジャーナル誌のスポーツ漫画家であったT・A・ドーガンが、これを見てひらめき、ソーセージの代わりにダックスフントそのものがマスタードを塗られ、パンに挟まっている漫画を描いた。
その漫画のタイトルを「ホットドッグはいかが!」としたことから、この食べ物も「ホットドッグ」と呼ばれるようになった。
ドーガンがタイトルに「Hot dog」を使った理由として、「Dachshund(ダックスフント)」のスペルが思い出せなかったから。また、「Dachshund」と書くのが面倒だったからといわれる。


TOP