今際の際/いまわのきわ

今際の際の意味

今際の際とは、死にぎわ。臨終。最期のとき。

今際の際の由来・語源

「いまわ(今際)」は「今は限り」の略で、旧仮名は「いまは」である。
「今は限り」は「今はもうこれ限り」、つまり「死に際」「臨終」を意味する。
これに「際」を加えた「今際の際」は重複表現であるが、ギリギリであることを強調した語なので、「頭痛が痛い」などとは性質が異なる。
「いまわ(今わ・今は)」を「今際」と表記するのは、極限のという意味からの当て字。
類似表現には、「今際の刻み」や「今際の時」「今際の果て」がある。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。