大学芋/だいがくいも

意味

大学芋とは、一口大に切ったサツマイモで揚げ、糖蜜を絡めてごまを振りかけた菓子。または、料理

大学芋の由来・語源

大学芋の起源は諸説あるが、東京大学の赤門にあった蒸かし芋屋の「三河屋」というが大正時代に売り出し、大学生の間で人気となったため、「大学芋」の名が付いたという説が有名である。
その他、大学芋の由来には、東京大学の学生が考案し、学費を捻出するために売ったからという説や、東京神田の学生街で大学生が好んで食べたことに由来する説、早稲田大学のある高田馬場周辺が発祥など諸説ある。


TOP