ソテー/sauté

意味

ソテーとは、西洋料理の基本調理法のひとつ。野菜・などをバターで焼いたり、炒めたりすること。また、その料理。

語源・由来

ソテーは、フランス語「sauté」からの外来語。
「飛び跳ねる」「跳ぶ」を意味する「sauter」の過去分詞が「ソテー」で、フライパンで炒めると油が跳ね上がることに由来する。
「sauter」の語源は、「踊る」を意味するラテン語「salto」である。

類語・言い換え

炒め焼き/バター焼き/バター炒め/オイル焼き/ムニエル/ポワレ/ステーキ/グリル/ロースト/炒める/焼く/炙る

TOP
テキストのコピーはできません。