会社/かいしゃ

    意味

    会社とは、営利を目的とする団体や組織。

    会社の由来・語源

    会社は、蘭学書を翻訳する際につくられた和製漢語で、当初は広い意味での「団体」「集団」を表した。
    江戸末期から明治初期には、英語「society」の訳語として「社会」「結社」「仲間」「社中」などと共に使われ、「club」の訳語にも「会社」が当てられた。
    明治7年(1874年)から明治10年(1877年)にかけ、「society」の訳語には「社会」、「company」には「会社」というように言葉が整理され、現在のような狭い意味で「会社」が使われるようになった。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。