ウシ/牛/うし

牛の意味

牛とは、偶蹄目ウシ科の哺乳類。家畜の牛は絶滅した野生原種のオーロックスが改良されたもの。牛肉。ぎゅう。

牛の由来・語源

牛の語源が日本語にあるとするならば、「オホシシ(大獣・大肉)」の約であろう。
しかし、三世紀以降に朝鮮半島から日本へ輸入されていることから、朝鮮の方言で「牛」を呼ぶ「ウ(u)」に「シシ(獣・肉)」が付いた語ともいわれる。
また、韓国語では「ソ(sjo)」ということから、「ウ(u)」と「ソ(sjo)」から変化して「ウシ」になったとの見方もある。

「牛」の漢字は頭部を描いたもので、漢音の「ギュウ(ギウ)」や呉音の「グ」は、「ンゴウ」という鳴き声を真似た擬声語と考えられている。

【関連リンク】
牛肉を使ったレシピの一覧

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。