扇/おうぎ

    意味

    扇とは、あおいでを起こす道具。儀式・祭事、舞踏の具ともする。うちわを指すこともあるが、一般には畳めるものを指す。すえひろ。せんす。

    扇の由来・語源

    動詞「あふぐ(煽ぐ)」の連用形「あふぎ」が名詞化した語。
    「おうぎ」はその現代仮名遣い。
    漢字の「扇」は「戸」+「」で、戸や羽のように平らな面が動いてあおぐことを表している。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。