唯々諾々/唯唯諾諾/いいだくだく

    意味

    唯々諾々とは、何事にも他人の言いなりになるさま。

    唯々諾々の由来・語源

    唯々諾々の「唯」には「ただ」「ひたすら」という意味のほか、即座に「はい」と返事をする意味があり、「唯々」で「はいはい」とすぐさまに返事をすることを表す。
    「諾」は引き受けることを意味し、「諾々」で「かしこまりました」と承知することを表す。
    この二つが合わさった「唯々諾々」は「はいはいかしこまりました」で、少しも逆らわずに他人の言いなりになるさまの意味となる。
    中国の『韓非子』に「此れ人主、未だ命ぜずして唯唯、未だ使わずして諾諾」の例が見られる。

    「唯々諾々」の類語・言い換え

    1

    2

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。