ピエロ/pierrot

意味

ピエロとは、サーカスなどで、派手な衣装とメイクをし、滑稽なしぐさでを笑わせる道化役者。滑稽な振る舞いをする人。笑いものになるだけの人。道化師

ピエロの由来・語源

ピエロは、フランス語「pierrot」からの外来語。
「pierrot」は、中世イタリアの即興喜劇集団『コメディア・デラルデ』に登場する「ペドロリーノ(pedrolino)」という役名に由来する。
これがフランスに入ると、一般的なフランス人名らしく「ピエール(pierre)」に改められ、愛称で「ピエロ(pierrot)」と呼ばれるようになった。
日本で言う「ピエロ」は、フランスを含め諸外国では「クラウン(clown)」と呼ばれる。
「ピエロ」は人生の悲哀をパントマイムで演じる者を指すが、両者とも塗りで外見が似ていることから、日本では誤って「クラウン」を「ピエロ」と呼ぶようになった。

「ピエロ」の別名・類語

1

2

TOP