水を向ける/みずをむける

意味

水を向けるとは、相手の関心が自分の思う方向に向くよう誘いかけること。聞きたいことを相手が話すように仕向けること。

水を向けるの由来・語源

水を向けるは、巫女が生霊や死霊を呼び寄せ、自分のを通し思いを伝える「口寄せ」に由来する。
口寄せを行う際、茶碗を入れ、樒(しきみ)のを浮かべて差し向ける呼び水を「水向け」という。
霊を呼び出し話させるところから、かまをかけて話させたり、自分の思う方向に関心が向くよう誘いかけることを「水を向ける」と言うようになった。


TOP