混ぜる/交ぜる/雑ぜる/まぜる

混ぜるの意味

混ぜるとは、あるものの中に他のものを加えて一つにする。数種のものを一緒にする。かきまぜる。

混ぜるの由来・語源

混ぜるには、「まざ(間雑)」に動詞を作る「る」が付いたとする説や、「」に動詞を作る「さる(ざる)」が付いたとする説などある。
「まぎれる」や「まぐわい」などは「目」が語源となっているが、混ぜるが「目」に由来するとした場合、どのような状態になることを表すか定かではない。
そのため、「まざ(間雑)」の方が有力ではあるが、決定的ではなく、語源は未詳である。
漢字の「混」の「昆」には「仲間」や「群れ」などの意味があり、「」+「昆」の「混」は、丸くまとまることを表している。

【関連リンク】
「交じる」「混じる」「雑じる」の違い

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。