刹那/せつな

意味

刹那とは、きわめて短い時間。瞬間。

刹那の由来・語源

刹那は、サンスクリット語「kṣaṇa」の音写で、漢訳は「念」という。
仏教語で「刹那」は時間の最小単位を意味し、その時間には、75分の1秒を「一刹那」とする説や、を1回弾く間に60あるいは65あり、60分の1(65分の1)を「一刹那」とするなど諸説ある。
本来は、「刹那という極めて短い時間を大切に生きよ」という教えで用いられた言葉だが、「刹那主義」では「過去や将来のことを考えないで、束の間の快楽に溺れる考え方」の意味で用いられる。


TOP