明日/あした

意味

あしたとは、今日の次のあす。みょうにち。

あしたの語源・由来

あしたは、元は「朝」の意味で用いられ、「夕べ」に対する語であった。
鎌倉末期頃から、「あした」は「何かあった日の翌朝」の意味でも用いられるようになり、平安末期以降、現在と同じ「明日」の意味をもつようになった。
あしたの語源は、「夜が明ける」などの「明け(あけ)」に、奈良時代の東国方言で「」を意味する「しだ」で、「あけしだ(明時)」が転じた語と考えられる。

あしたの類語・言い換え

あす/みょうにち/トゥモロー/ドマーニ/翌日/次の日/明くる日/明けの日/またの日

関連リンク

TOP