しどろもどろ

意味

しどろもどろとは、口調やの内容がひどく乱れたさま。

しどろもどろの語源・由来

しどろもどろの「しどろ」は、秩序がなく乱れている意味の形容詞「しどけなし(い)」の「しど」に接尾語の「ろ」が付いた語。
「もどろ」は、まぎれる、まどう意味の動詞「もどろく」の「もどろ」で、「しどろ」に語呂を合わせることで、意味を強めたものである。
現代では、「に酔ってしどろもどろになる」と言えば、酩酊した際の乱れた口調や話の内容を表すが、古くは酔った状態そのものも表し、広い意味で何かが乱れたさまを「しどろもどろ」と言った。

しどろもどろの類語・言い換え

歯切れが悪い/訥弁/返す言葉がない/ぐうの音も出ない/支離滅裂/明快でない/はっきりしない/曖昧/あやふや/どっちつかず/辻褄が合わない矛盾する/筋が通らない/呂律が回らない/舌が回らない

しどろもどろになるの類語・言い換え

言葉に詰まる/言いよどむ/口を濁す/言葉を濁す/口ごもる/をもごつかせる/をもごもごさせる/答えに困る/返事に困る/返答に困る/答えに窮する/返事に窮する/返答に窮する/乱れる/乱す/混乱する/舌がもつれる/どもる

TOP