オパール/opal/opale

    意味

    オパールとは、鉱物の一種。半透明の乳白色の地に様々な色が現れる。オーストラリア・メキシコなどで多く産出。10月の誕生石。蛋白石。

    オパールの語源・由来

    英語でオパールは「opal」、フランス語では「opale」で、これらは同語源である。
    オパールの語源は、「宝石」を意味するラテン語「opalus」、ギリシャ語の「opallios」に由来し、このが大変美しく輝いていたことからの命名であろう。
    オパールの語源となる「opalus」や「opallios」は、「宝石」を意味するサンスクリット語「upala」に由来するといわれる。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。