駄々をこねる/だだをこねる

    意味

    駄々をこねるとは、子供が親などに甘えて、わがままを言ったり、すねたりすること。

    駄々をこねるの語源・由来

    駄々をこねるの「駄々(駄駄)」は当て字で、悔しがって地を激しく踏む「地団駄じだんだ)」から「だだ」になったとする説と、「いやだ、いやだ」からとする説がある。
    「駄駄を言う」の表現や、「捏ねる(こねる)」には無理を言って相手を困らす意味もあり、「いやだ…」からとも考えられるが、「地団駄」の説が有力とされている。
    ダダイスムを奉ずる人「ダダイスト」を略して「ダダ」と言うため、「ダダイスト」を語源とする説もあるが俗説である。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。