食言/しょくげん

意味

食言とは、に言ったことを簡単に覆すこと。約束を破ること。

食言の語源・由来

食言の出典は、『書経』湯誓の「朕言を食まず」。
一度から出した言葉(言)を、また口に入れる(食)という意味から、前に言ったこと違うことを言ったりしたりすることを意味する。

食言の類語・言い換え

前言撤回/食言而肥/朝令暮改/朝改暮変/約束違反/違約/約束破り/空約束/空手形/有言不実行

食言するの類語・言い換え

言を食む/前言を翻す/反故にする/約束を破る/をつく/欺く/騙す

TOP