三下/さんした

意味

三下とは、下っ端の者。取るに足らない者。また、そのさま。

三下の由来・語源

三下は、博打打ちの間で下っ端の者をいった隠語。
サイコロ博打で、3より下の1や2しか出ないと勝ち目がない。
そこから、目(芽)が出ない者を「三下奴(さんしたやっこ)」と言い、略して「三下」と言うようになった。


TOP