亡命/ぼうめい

亡命の意味

亡命とは、政治・宗教・思想などの理由による迫害を避けるため、自国から外国へ逃れること。

亡命の由来・語源

亡命の「亡」の字は囲いで隠すさまを示した会意文字で、「あったものが姿を消す」「見えなくなる」といった意味を含む。
亡命の「命」には「戸籍」「名籍」などの意味がある。
この二つを合わせた「亡命」は「戸籍をなくす」というところから、本来は「戸籍を抜けて姿を隠すこと」を意味し、戸籍を抜けて姿をくらますことから、他国へ逃亡する意味となった。
さらに、外国へ逃亡することは本国が安泰でないことが背景にあるため、戸籍を抜けて外国へ逃亡することの要因も含めて「亡命」というようになった。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。