有り難う/有難う/ありがとう

意味

ありがとうとは、感謝の気持ちを表す言葉。感動詞的にも用いる。

ありがとうの語源・由来

ありがとうは、形容詞「有り難し(ありがたし)」の連用形「有り難く(ありがたく)」がウ音便化した語である。
「有り難し」は、「有ること」が「難い(かたい)」という意味で、本来は「滅多にない」や「珍しくて貴重だ」という意味を表した。
『枕草子』の「ありがたきもの」では、「この世にあるのが難しい」という意味。つまり、「過ごしにくい」といった意味でも用いられている。
中世になり、の慈悲など貴重で得難いものを自分は得ているというところから、「ありがとう」は宗教的な感謝の気持ちをいうようになり、近世以降、感謝の意味として一般にも広がった。

ありがとうの語源には、ポルトガル語で「ありがとう」を意味する「オブリガード(obrigado)」に由来するといった俗説もある。
しかし、ポルトガル人が日本訪れる以前から使われていた言葉「ありがとう」が、ポルトガル語に由来するはずはなく、「オブリガード」と「ありがとう」の音が近いというだけのである。

ありがとうの類語・言い換え

ありがたい嬉しい限りです/光栄です/感謝いたします/御礼申し上げます/おおきに/どうも/あざっす/かたじけない/恩に着ます/恩に着る/恐れ入ります/恐縮です/すみませんすいません/頭が上がりません/痛み入ります/サンキュー/サンクス/オブリガード/謝謝/カムサハムニダ/グラッチェ/メルシー/グラシアス/ダンケ/スパシーボ/御の字

TOP