項垂れる/うなだれる

    意味

    うなだれるとは、失望や悲しさ・恥かしさなどから、力なく首をに垂れる。うつむく。

    うなだれるの語源・由来

    うなだれるは、室町時代末期まで清音で「うなたれる」と言った。
    「うな」は、漢字で「項」と書くように「うなじ」のこと。
    「うなじ」に「たる(垂る)」が付いて「うなたる」となり、「うなたれる」と変化して「うなだれる」となった。
    「うなじ」の「うな」が語源となる言葉には、「うなずくうなづく)」や「うながす(諸説あり)」などがある。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。