項/うなじ

    意味

    うなじとは、首の後ろの部分。襟首。首筋。うなぜ。

    うなじの語源・由来

    うなじの「うな」は首や首の後ろを指す語で、「うなずく」や「うなだれる」なども、この「うな」に由来する。
    「じ」は「しり(尻)」で「後ろ」を表し、うなじを「うなぜ」と言うのも「うな」と「)」の意味からと思われる。
    首や首の後ろを「うな」と呼ぶようになった由来は定かではないが、「うな」は他の語の上に付いて複合語を作ることから、「う」のみで「首」を意味していたとも考えられる。
    うなじの漢字「項」は、「頁」が「」、「工」が「まっすぐ貫く」の意味で、頭と背の間をまっすぐ貫いた首を表す。

    【関連リンク】
    「うなじ」「襟足」「首筋」の違い – 違いがわかる事典

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。