上がったり/あがったり

意味

上がったりとは、商売や事業がうまくいかず、どうしようもなくなること。また、そのさま。

上がったりの語源・由来

上がったりは、動詞「あがる(上がる)」の連用形に完了の助動詞「たり」が付いた語で、江戸後期から用例が見られる。
が降り止むことや、ゲームでゴールに辿り着いたり、勝負がついた状態を「あがる」と言うように、あがるには「終わる」の意味がある。
これに完了の助動詞が付いた「上がったり」は、「終わってしまった」という意味になる。
そこから、商売などがうまくいかず、どうしようもなくなることの意味に転じた。

上がったりの類語・言い換え

経営不振/業績不振/不振/不調/低迷/低調/スランプ/振るわない/冴えない/パッとしない/青息吐息/虫の息/首が回らない/やりくりがつかない/やりくりできない/火の車赤字時化/お手上げ/あっぷあっぷ

TOP