ゲリラ/guerrilla

    意味

    ゲリラとは、小部隊で敵の後方や敵陣内を奇襲して混乱させる戦法。また、その部隊や戦闘員。遊撃隊。

    ゲリラの由来・語源

    ゲリラは、「小戦争」を意味するスペイン語「guerrilla」からの外来語。
    普通規模の戦争は「guerra(ゲラ)」という。
    1808年のスペイン独立戦争で、ナポレオン軍に対するスペイン人の作戦から、このような戦術や部隊を「ゲリラ」と呼ぶようになった。
    ただし、この語が生まれる以前から、小部隊による奇襲戦術は存在していた。
    日本では昭和時代から見られる語で、現在では地域的な戦争を指す言葉として多く用いられる。

    【関連リンク】
    「テロ」「ゲリラ」「クーデター」の違い – 違いがわかる事典

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。