ポロシャツ/polo shirt

ポロシャツの意味

ポロシャツとは、襟つき・半袖のから被って着るスポーツシャツ。

ポロシャツの由来・語源

ポロシャツの名は、ポロ競技(に乗りT字形のスティックで木製のボールを相手ゴールに入れる競技)で着られたことに由来する。
ただし、このシャツは元々フランスでテニス用シャツとして考案されたもので、海外では「テニスシャツ」とも呼ばれる。
このシャツをイギリスのポロ競技者が早くに取り入れたことから、「ポロシャツ」の名で広まったのであり、ポロ競技で着用していたシャツをテニスプレイヤーが真似したわけではない。
一般にポロシャツが普及するきっかけとなったのは、花形テニスプレイヤーだったルネ・ラコステが着ていたためとも、引退後にラコステがデザインを手がけたためとも言われる。
普及したと言われる時期は、ラコステが現役の頃から引退後の創業期に当たるため正確なことは分からないが、影響を与えたことは確かであり、現在のポロシャツのデザインの原型を作ったのも、ラコステと言って間違いないであろう。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。