ブロッコリー/broccoli

意味

ブロッコリーとは、アブラナ科の野菜。キャベツの変種で、のつぼみ(花蕾)と茎を食用とする。

ブロッコリーの語源・由来

ブロッコリーは、ラテン語で「突き出た」「突起」を意味する「brocchus」に由来する。
これがイタリア語に入り、「茎」や「若芽」を意味する「brocco」、「芽キャベツ」を意味する「broccoli」となった。
英語の「broccoli(ブロッコリー)」は、イタリア語「broccoli(芽キャベツ)」の借用である。
ブロッコリーは地中海沿岸原産の野生キャベツがイタリアで改良されたものといわれる。
日本でブロッコリーが普及したのは遅く、昭和40年代以降である。

ブロッコリーの別名・類語

芽花椰菜(メハナヤサイ)/緑花椰菜(ミドリハナヤサイ)/茎ブロッコリー/ブロッコリースプラウト

ブロッコリーの種類

ブロッコリーの品種

ピクセル/エンデバー/グリーンベール/シャスター/パラグリーン/マーシャル/チャレンジャー/海嶺/雷鳴/緑炎/緑帝/緑笛/緑嶺

ブロッコリーの近縁種

ロマネスコ/カリフラワー/カリフローレ/キャベツ/ケール/ブロッコフラワー/カリッコリー/カリブロ/はなっこりー/スティックセニョール/アレッタ/あすっこ

TOP