赤ちゃん/あかちゃん

赤ちゃんの意味

赤ちゃんとは、生まれて間もない。胎児や乳児期の子。赤子。赤ん坊。あかんぼ。嬰児

赤ちゃんの由来・語源

赤ちゃんは、新生児の皮膚のく見えることによる語で、「赤ん坊」や「赤子(赤児)」も、皮膚の色に由来する。
民間語源には、赤ちゃんを意味する韓国語「アガ」を語源とする説もある。
しかし、「赤ちゃん」や「赤ん坊」の語が成立する以前に「あが」の例は見られず、成立後に見られる「あがちゃん」や「あがんぼう」は訛りであるため、この説は考え難い。
子供を叱る時の「メッ」という言葉も、韓国語で「鞭(ムチ)」を意味する「メ」に由来するものとし、それを根拠に、赤ちゃんの語源も「アガ」とするものがある。
「メッ」の語源と「赤ちゃん」の語源に関連性がないばかりか、「メッ」と言うのは「ダメッ」の「メッ」と考えるのが妥当なため、特に根拠となるものではない。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。