固唾を呑む/かたずをのむ

意味

固唾を呑むとは、事の成り行きが気がかりで、息をこらして見守る様子。

固唾を呑むの由来・語源

「固唾」は、緊張して息を凝らしているなどに、の中にたまる固まったのこと。
事の成り行きを案じ、じっと見つめたりしている時は、この固唾を呑むことから、そのような様子を表すようになった。


TOP