コナラ/小楢/こなら

    意味

    コナラとは、ブナ科の落葉高木。材は器具や薪炭に用い、どんぐり)は食べられる。シイタケの原木にも使われる。ハハソ。ナラ。

    コナラの由来・語源

    コナラは、ミズナラの別名を「オオナラ(大楢)」というのに対して付いた名前
    もしくは、コナラ属の中では比較的小さいで、一般的に親しみやすいことから、愛称の接頭辞「小(コ)」が冠されたことも考えられる。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。