狸寝入り/たぬきねいり

意味

狸寝入りとは、都合の悪い時などに、わざと寝たふりをすること。空寝(そらね)。

狸寝入りの語源・由来

狸寝入りという言葉は、江戸時代の文献にも見られる。
タヌキは臆病な動物で、驚いたには倒れて一時的に気を失い、眠ったようになる。
からタヌキはを騙すと思われており、この姿をタヌキが人を騙すための空寝と考え、「狸寝入り」とたとえられるようになった。

狸寝入りの類語・言い換え

寝たふり/眠ったふり/嘘寝/空寝/空臥/空寝入り/空眠り/空居眠り/空いびき/いびきをかく

関連リンク

TOP